名刺代わりのプロフィール♪

株価指数CFDの取引では損失が出ることも…スマートと言えない?!名刺代わりの〜プロフィール♪



名刺代わりのプロフィールとして〜(取引のことなど)

ここでは名刺代わりとしてプロフィールなどを紹介致します!
株価指数CFDへの投資も上達し、取引では調子に乗っていた・・・
頷いてるあなたならわかってくれるでしょうが、その後の取引では損失が出ることを経験するイメージがあるだろう。綺麗にやられました、それが名刺代わりのプロフィール♪の紹介であり、株価指数CFDの取引での損失になるのだ。。
これは結果論だが、その数少ない大きな損失さえなければ利益が出ていた取引なのでございます。

小さく積上げ⇒欲を出さずに早めのタイミングで⇒次のチャンスを待つ⇒ 〜この繰返しをすれば良いのだが〜名刺代わりのプロフィールとして…待てない。。
綺麗に利益が三万円出たとすると「現在三万円の余裕がある!」という感覚に。 これこそが名刺代わりに株価指数CFDの取引での大きな損失。
そうなるとギャンブル度が上がってしまい、大きい単位で投資をしてしまう…(さらに儲けようって^^)
そしてプラスマイナスゼロになり、今度は株価指数CFDの取引でまとめて取り返そうとして損失が出る〜というのが名刺のパターン。
これはスマートと言えない。(欲は恐ろしい!)

名刺デザインのようにそのへんわかっているつもり。
何度も同じ過ちを繰返し…株価指数CFDの取引にしても最大損失40万(1日) もぉーーいい加減やめろって!言い聞かせてきたつもりだがやってしまう。

取引のことなど〜損失を避けるスタンス
それさえ綺麗にできていれば・・・
名刺代わりに紹介してきたが意外にこれは本質。
まずは、損失を避けるスタンスが身に付かない限り、いつか取り返しのつかないことに!
「株価指数CFD」の取引を綺麗にやりたいなら、名刺のようにデザインしないとならない。自分のスタンスを考えて下さい!
株価指数CFDをやるなら〜おしゃれな名刺デザインをしないとならない!

当初から名刺デザインをおすすめしているわけではなく、、綺麗なグランドデザインでしょうか。ちなみに私は数十年前にミニ株の取引を開始した。その後日経225ミニへ〜
それから動きの素直なダウ平均株価指数などの取引へ〜

さて、株価指数CFDは意外なことに十万円もあれば投資できる。
ただし、最大損失40万という取引もありえる。たった一日で・・・

まずは名刺デザインのイメージが膨らみます。 紹介しておくと、株価指数CFDでは取引するタイミングも考えないといけない。(どちらも綺麗にやりたい)

おすすめとしてまずは名刺デザインにこだわった
名刺!
これはさらにおしゃれな?
名刺デザインにアイコンを!
(お問い合わせ下さい)

こちらには名刺交換としての相互リンクもございますが、綺麗にノンビリやりたいと思います。
プロフィールは以上でございます。

※ ※ 注意事項として、『株価指数CFDの取引のことを〜名刺代わりに紹介します・・・』サイトでは全般的に数値の正確性などを保証をするものではございません。